« 下掛け | メイン | 袈裟 »

腰蓑


こしみの

装束の一。漁師や猟師、製塩のために海水を汲む汐汲みなど、賎しい生業に携わる役に用いる。通常のものは苧麻(ちょま)などの強靭な繊維を編んで作り、の下部を藍色や茶色に染める。鳥を獲る猟師がシテの「善知鳥(烏頭)」で用いるものは、実物の鳥の羽を何枚も重ねた特殊なもので、「(はみの)」または「(とりみの)」という。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.