« 袈裟 | メイン | 元結 »

面鞄


めんかばん

狂言を運搬する鞄のこと。元々はを入れた箱を風呂敷などに包んで持ち運んでいたと思われるが、現在は専用の鞄を用いることが多い。を保護するため頑丈な作りのものが選ばれ、数が入る大きさで持ち手のある手提げ式が良く見られる。一般に販売されているもので適当なものは少なく、小鼓用のケースや化粧鞄を用いたり、特注で作ったりすることもある。鞄の中には縮緬などの風呂敷を常備してを大切に保護する。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.