« 一噌流 | メイン | 藤田流 »

森田流


もりたりゅう

笛方の流派のひとつ。流祖森田庄兵衛(慶長2(1597)年〜寛永9(1632)年)の芸系は名人檜垣本彦兵衛(大永7(1527)年没)に連なり、一噌流と同様である。宗家は観世流の座付であったが明治以後絶え、現在はシテ観世流宗家が預かっている。江戸時代に諸藩に召し抱えられた森田流の役者の中から独立する家が生まれ、それぞれ特徴を持っていたことから、現在もその流れを受けて関西系と関東系に分かれている。一噌流に比べると柔らかい音色が特徴で、音的には藤田流や、笛方筆頭であったが第2次世界大戦後に絶えた春日流に近いとされている。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.