« 竿 | メイン | ウケル »


みの

装束の一。防水、防雪、防寒などの目的で身体を覆う外被のこと。強靭な植物の繊維で作り、上部は編んで、下部はバラバラにしてらす。一般的にイメージされる肩や背を覆う「肩」は、肩から羽織って前で結ぶもので狂言で用いられ、「木六駄」では綿付ので雪深い道を行く様を表し、「分」では鬼の隠れとなる。能で用いるには、漁師や猟師、汐汲みなどの賎しい生業に携わる役の腰があり、特殊なものに実物の鳥の羽を何枚も重ねた「(はみの)/(とりみの)」がある。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.