« 高安流 | メイン | 合掌 »

福王流


ふくおうりゅう

能のワキ方の流派。流祖の福王神右衛門盛忠(1521~1606)は播磨国三木の神職で、観世座ワキ方の観世小次郎元頼らに教えを受け、以後、代々観世座付のワキ方を勤めた。謡曲の詞章、謡い方ともに、シテ観世流と共通するところが多い。五世の福王茂兵衛盛親(1609~1673)は晩年、京都に住して素謡の教授を精力的に行い、京都の素謡隆盛の地盤を築いた。

the能ドットコム 本サイト

クレジットお問い合わせ運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.